各種体操教室
3B体操
3B体操とは3つの道具(ボール・ベル・ベルター)を運動の助けとして使用しながら、全ての動きを音楽に合わせて行う健康体操です。対象者は幅広く、子供から高齢者まで楽しめます。楽しく続けられるようにレクリエーション的要素を多く取り入れています。【ホグレルについてのサイトはこちら】

担 当:3B体操協会公認指導者 山本広子
運動効果
運動プログラムは対象者の年齢・体力等を考慮の上、様々な運動をアレンジしています。
◆若さを維持するためのストレッチ
◆生活習慣病を予防するために特に大切な全身持久力を高める運動
◆基礎体力を維持するための筋力運動
◆心身をリラックスさせる遊びの運動

ボールの効果
まるみ・はずみ・ころがりを利用して脊柱を矯正し、運動神経を刺激してバランス感覚を養います。

ベルの効果
空間、クッションを利用して呼吸運動や筋肉運動を行い 、その軽さを利用して全身運動を誘導します。
ベルターの効果
ベルターの適度な伸び縮みを利用し、筋肉の柔軟性に合わせて関節の可動域を広げ全身を整えます。
●体力多少向上コース(若い人向け)
音楽に合わせて楽しく体を動かし、健康維持・体力向上・心身のリラックスを図ります。
●体力維持コース(高齢者向け)
高齢者の体力を維持するためのストレッチや心身をリラックスさせる運動を実施します。

ほぐれる教室
ホグレルマシンを使うことにより、肩甲骨、股関節の動きが良くなり、肩コリや腰痛を軽減します。従来のマシントレーニングとは違い、関節可動域を拡げ筋肉に無理のない運動が可能となりました。013年9月現在、ホグレル機器を6機種(各1台)導入しています。
タオル、飲み物は各自ご持参の上、動きやすい服装でお越し下さい。
【ホグレルについてのサイトはこちら】

担 当:健康運動指導士 矢野俊治/健康運動指導士 塩谷寛子
Hogrel インナーサイmini
インナーマッスル(骨に近い深部に多い筋肉)をほぐすトレーニングマシンです。低負荷で筋肉の伸縮を繰り返すことにより血液循環が高まり、関節可動域の改善を図ります。股関節・内転筋をほぐします。
Hogrel ネバー・タイトハム腰痛改善に効果的なジャックナイフストレッチを、寝た姿勢で無理なく行えるマシンです。相反抑制を利用してストレッチをかけていきます。腰、股関節、膝、足首の痛みの原因に対してアプローチするトレーニングマシンです。
Hogrel マルチスロー各種スポーツの投げ動作に近い動きができるマシンで、胸を開く運動に加え、上腕の外旋動作が可能です。
Hogrel ディッピングmini肩・肩甲骨をほぐします。肩甲骨の自然な上方回旋の動きを誘導し関節可動域の改善・痛みの軽減を図ります。
Hogrel ハイプーリー上がりにくい腕や肩の機能改善のために関連筋の緊張を緩和しながら徐々に可動域が戻るような動きを促します。
Hogrel トータルヒップ本来広い可動域を持つ股関節の動きを出すことと、軸足の安定を獲得して軸調整ができることが目的です。

ストレッチポール教室

ストレッチポールは、姿勢を整えることにより体の機能を正常な状態に近づけ健康を取り戻す「コアコンディショニング」を行うために大変有効な道具として開発されたものです。今では競技者、ご高齢の方、医療の現場でも広く取り入れられています。
尚、ストレッチポール教室は一部予約制です。御希望の方は受付までお申し込み下さい。 【日本コアコンディショニング協会のHPはこちら】

担 当:財団法人日本コアコンディショニング協会会員
JCCAアドバンストトレーナー 小原千絵

スクエアステップ
スクエアステップとは、床のマス目にあわせて足を運んでいく新しいエクササイズです。高齢者の要介護予防(転倒予防・認知機能向上)をはじめ、あらゆる年齢層の体力づくりに適用できます。簡単クラスと発展クラスがありますので、お気軽にお越し下さい。
(室内用シューズは各自ご準備下さい。)【スクエアステップについてのサイトはこちら】

担 当:スクエアステップ指導員 塩谷寛子